愛理・フェルネシーネベルディス・鈴鹿
(あいり・フェルネシーネベルディス・すずか)

神国中央研究所付属アザキ工科大学四年。
13歳にして、アザキ工科大学四年で学年首位の天才児。

母親は神国中央研究所勤務で、あまり愛理君にかまって上げられない所為か、
愛理君は、ひねくれ者に育ってしまった。
お菓子が好きで、おやつの時間は絶対必要。


2006.7